FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマ幼虫のマット交換。

昨日は国産ミヤマの幼虫のマット交換をしました。2頭ともマットにカビが発生していたので急きょ交換することにしました。うちに来てから初のマット交換です。
幼虫は2頭ともまだ2齢でした。マットはビートルマット、水分を多めにしてセットしました。
スポンサーサイト

ミヤマの幼虫。

今日、ミヤマの幼虫が2頭、我が家に仲間入りしました。福島県伊南村産のWF1で、10月の孵化だそうです。現在はプリンカップに入っています。大きさからして、おそらく2頭とも初齢だと思います。
ミヤマを幼虫から育てるのは初めてですが、大切に飼育して立派な成虫に羽化させたいと思います。

残念ながら。

この前孵化したミヤマの幼虫ですが、残念ながら亡くなったしまいました。やはりミヤマは難しいですね。原因はおそらく一定した温度管理ができなかったこと、そしてマットの粒子が多少粗めだったこと、さらに卵の状態で産卵セットから回収してしまったことの3点だと思います。
他の卵の様子を見てみましたが、やはりダメでした。ミヤマは今回はこれで飼育終了となります。

今後、ミヤマを飼育する機会があったら、

・20℃前後の温度を一定に保つこと。
・微粒子マットを使うこと。
・産卵セットからの回収はケースの外から幼虫が見えるようになってから行うこと。

以上のことに気をつけて挑戦したいと思います。ミヤマは魅力的な虫なので、ぜひ累代を成功させたいです。

孵化。

今朝、ミヤマのプリンカップの卵を確認してみたら1頭孵化してました。見た時は孵化直後だったようで体色が白っぽかったが、夕方確認したところ大顎が茶色く色づいてきてだいぶしっかりしてきたと思う。
先日孵化した幼虫は残念ながら亡くなってしまいました。孵化してから数時間経っても頭部が色づくことなく白いままだったので心配だったがやはり無理だったようです。その状態でも数日間生きていてくれたのは嬉しいことですが・・・。
今日孵化した幼虫は早く大きくなって逞しく育ってほしいです。先ほど(20時くらい)様子を見たら幼虫が卵殻を食べているところが観察できました。

卵の確認。

今日、9月28日に採卵してプリンカップで保管していたミヤマの卵の様子を見てみた。このときは14卵採卵していたが、今日確認できたのは先日孵化を確認した初齢幼虫1頭と卵1個だった。他の12個の卵はすべてへこんでしまっていた。
現在孵化が確認できている幼虫はこの1頭のみだが、今後も健康に大きく育ってくれるよう、大切にしていきたいと思う。
プロフィール

メジョメジョ

Author:メジョメジョ
こんにちは。このブログをご覧下さり、ありがとうございます。
ここでは、私の部屋で飼育しているかぶくわ達の飼育記録を日記のように掲載していきます。
どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。