スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産カブトのマット交換。

今日は国産カブトの幼虫のマット交換をしました。前回交換したのは約1ヶ月半前ですが、マットの量が半分くらいに減っていてさらにフンだらけになっていました。小プラケースに2頭なので少し狭いのかもしれません。
ついでに体重測定もしました。21gと23gでした。今後、元気に成長していってほしいと思います。
スポンサーサイト

国産カブトのマット交換。

今日は国産カブトの幼虫の初のマット交換を行いました。マットをケースから出して篩にかけてみるとほとんどフンだらけの状態でした。
幼虫は3齢の中期といった感じで、よく育っていたと思います。

国産カブトの幼虫。

昨年、1ペアの国産カブトから20頭の幼虫をとり、今年の5月から6月にかけて無事成虫に羽化しました。しかし、ペアリングしても卵はとれず、累代はかないませんでした。やはり血の入れ替えが必要だったのでしょうか・・・。
そんな中、9月28日に運よく幼虫2頭をうちに迎えることができました。この幼虫は福島県産のWF1で、9月孵化の個体です。現在1頭はまだ2齢、もう1頭は3齢になったばかりなので、これから元気に大きく育ってほしいです。今のところ、小プラケースで同居飼育しています。
プロフィール

メジョメジョ

Author:メジョメジョ
こんにちは。このブログをご覧下さり、ありがとうございます。
ここでは、私の部屋で飼育しているかぶくわ達の飼育記録を日記のように掲載していきます。
どうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。